みかんの日記~病気と一緒に。夢に向かって。~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

実はあんなものにも卵入ってます。

こんばんは。みかんです(^^)

ただいま、母と共に4つの目で、宿泊行事のアレルギーの確認作業をやり終わりました。神経使うので疲れます…。

卵焼きとかに卵が入ってるのは、誰もが分かると思うのですが、意外と色々なものに入っているので、そういったものを少しですが紹介しようと思います。

○ハム・ソーセージ・ベーコン類 卵タンパクという表記で入ってるものも多いです。

○練り物(はんぺん、ちくわなど…) つなぎとして入っていることが多いです。(特に卵白)

○唐揚げ・天ぷら 衣に入っていたり、唐揚げ粉や天ぷら粉の中に卵粉が入っていたりします。

○ドレッシング ごまドレッシングや、シーザードレッシングには、高い確率で入っています。

○おにぎり・串団子 卵由来の酵素が入っているものもあります。

書き尽くしてはいないと思いますが、こんな感じで、一見入ってなさそうなものにも実は卵が入っているのです。

アレルギーの確認の時は、こういう食品にも気をつけています。

読んでくださりありがとうございました! 皆さんに、今週良いことがありますように…!

ポチッとしてくださると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

とあるアレルギーっ子の宿泊行事体験談①

こんばんは。みかんです(^^)

宿泊行事などが徐々に近づいてきて、アレルギー調査の用紙などをよく書く今日この頃です。紙のスペースが足りない笑(^◇^;) 

 

宿泊行事と言えば、食事は必須!

ということで、アレルギーを持っていると、その対応に追われます。

「とあるアレルギーっ子の宿泊行事体験談」と題して、数回に渡り、いちアレルギーっ子の私が今まで経験した宿泊行事の体験談を綴っていこうと思いました!(「IgA血管炎の話」同様、気ままに進めます笑)

先に言っておくと、あらかじめ対策できたはずのものも、どうしようもなかったものも含めて、私が行った宿泊行事では、何回もアクシデントが起きています。その点ご理解の上、この先の体験談、お進み下さい。対応も、正しかったとは決して限りません。あくまでも私の体験談です。

 

〈その1 幼稚園の夏キャンプ(1泊2日)〉

はじめての宿泊行事です。かなり楽しみにしてました(^^)

ちなみにこの頃のアレルギーは、卵、牛乳、ハウスダストです。

動物とふれあったり、楽しかった(^^)

山荘みたいなところに泊まって、アレルギー対応が難しかったので、持って行った、私も食べられる食パンを食べていたおぼろげな記憶…。というわけで、食事のアクシデントは起こらなかったのです(^^)

しかし、問題はハウスダスト…。普段、あまり使われていない建物で、ほこりが溜まっていたようです。

一晩明けて、翌日の朝…。

私の眼の白目は、はれてぶよぶよしたような状態になりながら、赤くなっていました。

見た目が凄くて、先生から家に連絡が行ったらしいです。

自分で見えないので、分かりませんでしたが、とにかく眼がかゆかったことは覚えています。とりあえず、先生と水で洗いました。

というわけで、あの日の集合写真の私は、すごい顔です(; ̄O ̄)

という宿泊行事第一弾でした。

アクシデントはありましたが、無事でした。ハウスダストは、初めて行く場所で、なかなか予測しづらかったり、避けづらいこともありますね…。

そして、アレルギーのある私にも、対応してくれて、一緒に宿泊行事に連れて行ってくれた幼稚園に感謝です。

 

次回のこの企画で話すであろう、第二弾(小6)の前に、実は、幻の宿泊行事第二弾があります。

というのも、自由参加という形をとりながらも、暗黙の了解で基本全員参加という宿泊行事が、小学5年生でありました。

もちろん、とっても行きたかったのです…!!

が、IgA血管炎についてのことで、学校から(←)ストップがかけられました。

「登山できないんだったら、宿泊行事の参加は無理です。」

と宿泊行事の参加自体を断られました。

この話の詳しいことは、「IgA血管炎の話」の方で、後々話しますね。

 

読んで下さり、ありがとうございました。

ポチッとしてくださると嬉しいです。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

IgA血管炎の話 その8(小4①)

こんばんは。みかんです(^^)

 

久しぶりになりましたが、「IgA血管炎の話 その8」です!

今回からは小4の頃の話をしたいと思います。

 

4月…担任が替わりました…!若い女の先生で、理解してくださる良い先生でした(^^)

 

紫斑の経過は、相変わらず毎日出続けました。運動制限も相変わらず、水泳以外の体育は禁止です。

特に、この年は、かなり出ていたように思います。足の甲を見ると、水玉模様に見える感じでした(; ̄O ̄)

毎日必ず出ていたのは、足の甲、足首周辺、ふくらはぎ…。

たまに膝周り。

のような感じでした。

 

また、この年は主治医を驚かせたような、紫斑のエピソードもありました…(^◇^;)

はっきり覚えている2つを紹介。

①「ほおづえ事件」

ある日、ほおづえを付いていたら…

顎に紫斑が出来ました…(゜∀゜;ノ)ノ

②「頬にレース柄事件」

レース状になっているデザインのカーディガンを着ていたときに、うっかり机の上に突っ伏して寝てしまい…

はい。

頬にレース柄のように紫斑が出ました…(°□°;)(´Д` )

 

このように、重力の負荷がかかってしまったところに、どんどん紫斑が出てしまっていました。

この話は、当時の主治医の先生にも、いまだに覚えられています笑

(この当時の主治医の先生は、入院時からの先生です(^^)産休で、小5の時に、主治医が代わった(今の主治医。診断時の先生です(^^))のですが、小児科外来の採血室で再会して、お話した時に、その話が出てきて、びっくりしました!)

 

この時、日常生活では歩いていましたが、1時間程度歩くと、確実に紫斑が増えてしまったり、時には少し関節痛が出てきてしまう状態で、あまり負担がかけられなかったので、ショッピングモールや、観光で訪れた大きな公園など、多く歩かなければいけない場所に外出するときは、そこで車椅子を貸して頂いていました。

ショッピングモールって、広すぎて、長い間歩けないと、目的の買い物が出来ないのです…(´;ω;`)

車椅子を使っていると楽でしたが、やっぱり自分の足で歩きたい!と思っていました。

でも、今考えると、限られた時間でしたが、車椅子から見た視点とかを知ることが出来たと思います。かなり、視線が低くなるので(子供だったのもありますが…)、お店の机ほどの高さの棚などが、とても高く、見づらく感じました。

今は、かなり歩けるようになったので、(体調は見ながらですが)、友達とショッピングに行ったりすることもあります(^^)友達と一緒に、自分での足で歩いていると、すごく幸せを感じます。

 

こんな感じの話が、2011年の前半です。

次回に続きます…!(いつ書くか分からないですが、書きます!)

 

(つぶやき)

今週火曜日は、先月延期になった、大学病院ですー!行ってきます(^^)

読んで下さり、ありがとうございました!!

ポチッとして下さると嬉しいです(^^)

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代は進む!~卵アレルギーについてのニュース~

こんばんは。みかんです(^^)

 

週末更新になりましたが、平日もアクセスして頂いていて、嬉しいです(^^)

今週は、あまり体調が思わしくない日々でした…。とりあえず、1週間乗り切れて良かったです(^^)

 

さて、今日は、Yahoo!ニュースの記事を紹介します!!

 

卵アレルギー、乳児から少量食べて予防 ただし必ず専門医に相談を (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

詳しい内容は、記事を読んで頂きたいです!

~いち高校生の感想~

ただただ、「すごいなぁ…!」という感想です!(語彙力のなさ)

16歳で、今も卵アレルギーを持っている私としては、これで予防されて、少しでも、苦しい思いをする子が減れば良いなぁと思います。

食物アレルギーを持っていると、症状を起こしてしまった時はとても辛く、時に命に関わります。日常に溢れているもの、普通の人が食べても、何も問題ないものが、命に関わってしまうのは、怖いことです。どんなに気をつけていても、アクシデントは起こってしまったりするので、いつも危険とと背中合わせだと思っています。

また、症状を起こさないために、給食への対応、外食で原材料を確認すること…などなど、社会の生活で気をつける必要があることも沢山あります。

この過程にも、壁は多いです。こういった交渉などがなかなか上手くいかないこともあります。

 

そして、発症後の積極的な治療となると…

負荷治療って辛いです…(>_<)

(食べるだけ…と思われるかも知れませんが…)

まず、自分が食べられないと知っているものを食べること。そこまでに、症状を起こした経験も少なからず持っているので、やはり恐怖心があります。

そして、症状が出なかったときは、良いのですが、出てしまうと辛いです。

もちろん、危ない症状には、すぐに対処しなければいけません!

 

私の場合(個人差あります!)

口のかゆみなど、

「口のかゆみだけの時はちょっと我慢して頑張ってね(^^)」と専門医に言われるものなどもあり、危ない症状で無いことは説明を受けて分かっていても、かゆいことにはむちゃくちゃかゆいので、辛かったです…。

 

物心ついた頃には食物アレルギー持ちだった私は、食物アレルギーの無い生活がなかなか想像できないのですが…(^0^;)

アレルギーで苦しむ子が少しでも減りますように!と願わずにはいられません…!

 

また前にも「新しい治療法が世界を広げてくれた!」

新しい治療法が世界を広げてくれた! - みかんの日記~病気と一緒に。夢に向かって。~

という記事も書きましたが、治療法の発展には、とても感謝しています…!!!

 

最後になりましたが…記事に書いてある大事なことを載せておきます!!!(注目)

『家庭で独断で実施するのではなく、必ず専門医に相談してから始めてほしいと指摘している。』(リンク記事より引用)

大事なことです!!!!!

 

読んで下さりありがとうございました!

 

ポチッとして頂けると嬉しいです!!

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「糧」

こんばんは。みかんです(^^)

 

久しぶりに、思うことを書いてみます。

 

「糧」

人生、色々ある。

嬉しいことも。悲しいことも。

楽しいことも。辛いことも。

今までも、色んなことに出会って。

これからも、生きていれば、色んなことに出会うだろう。

 

出会ったことは、全てが前向きに受け入れられるものじゃない。

もう、受け入れたくないような。そんなことだって沢山ある。

今までもあったし、これからもあるだろう。

 

でも、あの日、あの時、真っ暗闇の中に落とされたように絶望したことは、

今、どうなっているだろうか。

……今の私の糧になっている。

時間が経って、ようやく、ようやくだけど、少しずつ糧になって、私の心の大切な材料になった。

 

糧に色がついていて、色とりどりの、心の材料だとしたら。

私は、暗い色があっても良いから、沢山の色、いろんな色の材料で彩りたい。

 

これから出会うこと。

嬉しいことも。悲しいことも。

楽しいことも。辛いことも。

全部、糧になるって信じて生きていきたい。

 

(お知らせ)

色々と忙しくなりそうなので、これからは週末更新になると思います…!

平日は、夢の実現のために地道に努力します。

こんな気ままなブログですが、これからもよろしくお願いします…。

 

読んで下さりありがとうございました。

 ポチッとしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小児科受診(総合病院)。

こんばんは。みかんです(^^)

 

今日はやっぱり咳と吸気性喘鳴が続くので総合病院の小児科を受診してきました。

大好きな主治医先生が休診だった(´;ω;`)

 

診察の時点で、吸気性喘鳴(息を吸うときに音が鳴る)がぐーぐー出ていて…

聴診一回聞いたとたん、先生が「あっ…」てつぶやいてました(^0^;)

吸入と胸部レントゲン撮りました。

典型的な喘息では無いけど、レントゲンで見た肺の形?が喘息がある人に似てるそうです。ちょっと浮き出る喘息疑惑…。

この土日、「アドエア」の吸入など、薬を使うことになりました。

外見がカタツムリみたい…笑 紫のカタツムリ…笑

良くならなければ、また月曜日…。

 

早く治ると良いなぁ~そして、喘息じゃ無いと良いなぁ…。

 

 読んで下さって、ありがとうございました!

ポチッとして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンガ「はたらく細胞」を語ってみた!

こんばんは。本日再びの投稿のみかんです(^^)

 

今まで、ブログに名前だけたびたび登場しているマンガ「はたらく細胞」について、ついに語ってみます!

f:id:allekkohspmikan:20170609210340j:plain

(1-4巻の写真)

 

清水茜さんという方が描かれているマンガです(^^)

血液中の細胞が擬人化されています!

2大キャラクターは、赤血球と白血球(正確に言うと好中球)です。

1巻の表紙の2人です!

その他にも、血小板、好酸球、単球、マクロファージ、好塩基球、キラーT細胞、ヘルパーT細胞、制御性T細胞、NK細胞、記憶細胞、B細胞、樹状細胞、マスト細胞…などたくさんキャラクターが登場。

 

一番好きなのは、白血球(好中球)さんです♡

性格がイケメン,゜.:。+゜好きすぎる…♡

(私はペンポーチに、初回版限定の好中球のアクリルストラップつけてます笑)

あ、血だらけになってたり、武器持ったりしてるのは、貪食作用の表現ですよ!!!

もちろん、他の細胞達も好きです!!

 

表現も面白いです笑

読んでると、自分の身体に親近感と感謝の気持ちが湧いてきます。

例えば、アレルギー的には、B細胞さん(抗体を出す)マスト細胞さん(ヒスタミンを出す)あたりは、私の敵な気もするけど、これを読んでると、愛着湧きます笑

 

 

ぜひ読んでみて下さい(^^)オススメです!

 

読んで下さり、ありがとうございました!

ぽちっとしてくださると嬉しいです。

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村