読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JK・みかんの日記~病気と一緒に歩む日々~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

部活の話

今週のお題「部活動」

こんばんは。みかんです(^^)

次回は、発病して診断された日の話を…とか言ってましたが、今週のお題「部活動」について書きたかったので、書きます…!気まぐれでごめんなさい…m(._.)mこんな自由な感じで、このブログをやっていくと思います。あしからず…。

というわけで病気の話ともからめつつ、第6回は部活の話です!

小学校のクラブ活動(月1。4年~6年)は、4年で「茶道」、5年で「PC」、6年で「パフォーマンス」をやっていました。「茶道」は、IgA血管炎の紫斑のコントロールが悪い時期だったので、正座したときの圧迫があまり身体に良くなくて、状態が悪いときのクラブは泣く泣く欠席したりしていましたが、出られるときはとても楽しかったです(^^)アレルギー面で言うと、茶菓子は卵(当時は完全除去。)は入っていることも多かったので、持参していました。

「PC」は身体に何の制約も無く(^^)

「パフォーマンス」とは、ダンスやコントをするクラブでした。(部員が少なく、絶滅危惧だった…!)ダンス組とコント組に分かれていて、ダンスの出来ない私はコント組に入って、コントやってました笑

ダンスの好きな私は、体調が良いときはジャンプなどの負担の大きい動作をしないなど工夫して、ダンス組とダンスした日もありました(^^)「つけまつける」とか踊ったなぁ…(^^)コントの方もいっぱい笑って楽しくて!小さい部だったけど楽しかったです(^^)

 

さて、中高一貫校の中学校に入り、入った部活は「マンドリン部」と「歴史部」

です。選ぶ時点で、運動部は無理でした。文化部の中で当初は「パフォーマンスクラブ」の影響で演劇部に憧れた私でしたが、状態が悪いときに裏方などの重い物を持ったりすることが出来ないことを考えて、あきらめました。

それからマンドリン部で出会ったのが今の相棒♡、「マンドラ」という楽器です。マンドリンの仲間の弦楽器で、マンドリンより1オクターブ低い音が出ます。人の声で言うと、テノールぐらいの高さの声だと思います。「マンドラ」大好きです♡♡

「歴史部」では、夏に青春18きっぷを使って、史跡巡りの旅をしたりします。

私は部活に打ち込みました(^^)

ここから、最近の体調との関連を言うと、今はマンドリン部の方は体調を見ながらやらなければいけない状態です。昨年10月にIgA血管炎が再燃疑惑を出されたときは、1週間ドクターストップ。その後に、体調が悪くなり、ペンも持つのが厳しくなるほどの手指などの関節痛が。それでも、無理して楽器を弾いていましたが(←「よい子の皆は真似しないでね」状態です。)、医師の指示で冬は3ヶ月休部しました。それからエーラスダンロス症候群疑いに。今は、関節痛が緩和され、「痛くならないようにやる、痛くなったら休む」という先生との約束の下、やっています。家での練習を極限まで減らし、その分部活の時間に集中したり、イメトレで補ったりすること(←イメトレはバレエの先生が、私がIgA血管炎を発病したときにくださった手紙に書いてありました(^^))で、ここ1ヶ月はとりあえずうまくいっています。

高2の秋が部活引退です。どうか、それまで、うまく体調と両立させながらやっていけますように…!!

 

(今日の卵)

今日はカレーパンに入っていたつなぎの卵で。カレーパン美味しかった(^^)

 

 今日もぽちっとしてくださると嬉しいです!


にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村