読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JK・みかんの日記~病気と一緒に歩む日々~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

IgA血管炎の話 その5

こんばんは。みかんです(^^)

 

昨日カウントダウン忘れたーと思いつつ、11回目の今日は、入院中の話②です。ついに2桁!!読んでくださってありがとうございます!!

 

土曜日には、小児病棟にボランティアさんが来てくれました。その時、まだベッド上安静で、ベッドから動いてはいけなかったのですが、ボランティアさんはベッドの上でも出来る遊びを用意してくれていました。チロルチョコボードゲームみたいなのをやって遊んでもらったのを覚えています。楽しくて、気づいたらお昼になってて…笑

入院してから、初めて「楽しかった!」と思えました。急なことに、とても落ち込んでいた私を楽しませてくれたボランティアさん。ありがとうございました!!

だから、私は大学生になったら、小児病棟のボランティアをやりたいと考えています。

 

1週間ほどがたった頃、病室の外に出て、病棟内を歩いてよいという許可が出ました!

看護師さんに「絶対マスクしてね!」と言われたのを覚えています。当時からマスクが嫌いな私でしたが、マスクしたら部屋の外に歩ける!と思って、素直にマスクをしました笑

不織布マスクのにおいって分かりますか…?私はあれが苦手なのですが、今でも、マスクのにおいをかぐと、入院中に歩いた時を思い出します笑

その度にちょっと懐かしくなって、歩けることに感謝します(^^)

あのときは、久しぶりに歩けて、とても嬉しくて。歩くって、当たり前じゃ無くって、本当に凄いことだったんだなぁということを体感した出来事でした。ちなみに、病棟に出て一番に見に行ったのは、献立表でした…笑

 

2週間が経ち、紫斑も当初より落ち着いたので、退院できました!

退院して、外に出たときの景色は、今でも、目に焼き付いています。

秋。葉が色づき始めていて。日の光がすごくすごく綺麗に見えました。病室では、感じられなかった風も、光も、直接感じられて。幸せに思いました。

 

さあ、第一関門「発病、入院」を突破しました!

が、ここは、私とIgA血管炎の長ーいお付き合いの幕開けでした…。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!!

ポチッとしてくださると、嬉しいです!!