読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JK・みかんの日記~病気と一緒に歩む日々~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

IgA血管炎の話 その6

こんばんは。みかんです(^^)

 

間が開いてしまいましたが、今日は、IgA血管炎の話 その6です。

退院したところから。

 

その時も、入院時よりは落ち着いたものの、紫斑は出続けていました。

昨日の投稿や、最初の投稿にも書きましたが、私は紫斑の症状がずっと長引いているので、紫斑自体は、今日も出ています。

 

数日、自宅でおとなしく過ごしながらも、少しずつ歩いて様子を見るようにという指示だったので、退院してからはすぐには学校には行けませんでした。少しずつ家の周りを歩きました。

その退院して数日後、再び受診。

体育は全部禁止。(特に走るのは絶対NG)歩くのも含めて動きすぎないこと。

を条件に、

学校への登校許可が出ました!!

 

久しぶりに入った教室でした。ドキドキしました…。

入院先について聞かれたりしましたが、変わらず迎え入れてもらって安心しました。

 

こうして無事に学校生活へと帰れたわけですが。

また別の大変さが待っていました。

 

それは運動制限の中で、「動きたい!!!」という気持ちと戦うことです。

 

小学3年生です。休み時間になれば、大抵友達は、外に出て鬼ごっこなどをします。

私も、発病するまでは、3週間前までは、普通に外で鬼ごっこなどをしていました。普通に走り回っていました。

帰ってきた後、初めての休み時間は、

「今までとは生活が変わってしまったこと。」を自覚したときでした。

しかも怪我で固定されているなどとは違って、走ろうと思えば、走れてしまう。しかし、その後紫斑がすごく増える。自制することが大変でした。

この時の症状は、痛くない紫斑のみ。後に知ることになる、関節痛などはなかったので、ますます自制することが大変でした。

 

それでも、学校に行けることは本当に嬉しかったし、楽しかったです!!!

体力的には疲れましたが、幸せに思いました。

 

放課後の時間の過ごし方も変わりました。

まずは、バレエが無い(>_<)

そして、放課後も友達と遊べない。

突然、放課後暇になりました。

そこで、私は家の中で動かずに出来ることを探し、見つけたのは…

〇小説(物語)を書くこと

〇口笛を練習すること

〇リコーダーを練習すること

 

この時、たくさん文章を書いたことは、今こうしてブログを書いているように、私が文章を綴ることが好きなことにも繋がっています。

口笛は、あのとき練習を重ね…。今では特技となりました…!!(^^)

機会があれば載せてみたいです…(^○^)

リコーダーも。打ち込みまして。

中学ではアルトリコーダーも使いましたが、その時の愛着が強くて笑、ソプラノリコーダー大好きです♡

 

読んでくださってありがとうございました。

そういえば、昨日の紫斑は88個でした。(数えてみた。数えられる大きさのもの全ての数です。)

(再燃疑惑の時は、130個~ぐらいでした。)

今日は昨日より超増えているわけではないので、大事にします。

悪化しないでほしい…。紫斑が原因っぽい関節痛などは今のところはないです(^○^)

関節痛の有無は大事と言われています。(私の場合は)

ポチッとしていただけたら嬉しいです。