みかんの日記~病気と一緒に。夢に向かって。~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

テスト勉強できるって幸せだなぁ。と思った話

こんばんは。みかんです(^^)

今日は8時に起き(←)、9時30分から17時30分まで自習室にこもっておりました~

昼は食べましたが笑

 

まだまだですが、意外と進みました(^^)

 

今日、勉強しつつ、ふと、思ったのは、タイトルの通り

「テスト勉強できるって幸せだなぁ」

ということです。

まず、発病時の状態(ベット上安静の指示!その頃の状態だと座っているのも重力が負担になってしまうので…。)を考えると、ずっと座ってられるのもありがたい話。

そして、思い返せば、前回のテストも前々回のテストも、かなり体調不良の状態でした…。

〈前々回〉

中3の12月。中間テスト。

手指の関節痛が始まってから2ヶ月が経ったころ…。

この頃、かなり痛くて…。

我慢していても、痛みのピークが来ると、授業中でも、シャーペンが持てなくなっていました…。

なので…テスト勉強がヤバい…とかの前に、まず

「これは、答案を書ききれるのか…?」

という状態でした。

なんとか無事に答案書き切りましたが、しんどかったです。

ちなみに、この時まだ我慢し続けていて、何も痛み止め飲まずにテスト受けました…。

結果はあまり振るわず…。

いや、振るわずどころか、ヤバかった(^◇^;)

 

〈前回〉

3月。期末テスト。

風邪が長引き…。

ものすごい倦怠感、関節痛(膝が痛くて、一番ひどかった日はいつも意地でも行く学校も休んだ…)、1週間以上続く微熱、頭痛、リンパ節の腫れ(?)で、顔も腫れ…。

全然、テスト勉強できませんでした…。ひたすら寝てました。

布団のなかでノートを見るぐらいしか出来ず、問題集は終わらず…

迎えたテストは、ありえないレベルに散々でした(;´Д`)

 

私の学校は、2期制なので、この2回のテストで、中3後期の成績が返ってくるのですが、絶対評価の欄が、10点満点で5点のものが3科目もあり…。(相対ではなく絶対評価の数値なので、6以下はマズいです。ちなみに3から赤点。)

そのような成績で、中学を終えたのです…。

そして、高校に上がり、今に至るのです。

(前にちらーっと書きましたが、実は中高一貫です。病気と付き合いながらの中学受験の話もいつか書いてみたいです。)

 

せっかく今回、勉強できる体調だから。

勉強しよう。

挽回しよう。

と思いました。

 

(おまけ~道で派手にコケた話~)

自習室からの帰り、道でつまずいて派手にコケました…。

久しぶりに流血した( ̄。 ̄;)(両膝)(擦り傷)

右肘は、ぶつけて擦って赤い&ぶつけた衝撃でちょっと紫斑できた…(^◇^;)

(色が紛らわしいですが、ピンク地に赤紫のドット柄パラパラといったところです(^0^;))

からださん、修復箇所を一気に増やしてごめんなさい…。

読んでくださり、ありがとうございました!

ポチッとしていただけたら嬉しいです(^^)