みかんの日記~病気と一緒に。夢に向かって。~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

マンガ「はたらく細胞」を語ってみた!

こんばんは。本日再びの投稿のみかんです(^^)

 

今まで、ブログに名前だけたびたび登場しているマンガ「はたらく細胞」について、ついに語ってみます!

f:id:allekkohspmikan:20170609210340j:plain

(1-4巻の写真)

 

清水茜さんという方が描かれているマンガです(^^)

血液中の細胞が擬人化されています!

2大キャラクターは、赤血球と白血球(正確に言うと好中球)です。

1巻の表紙の2人です!

その他にも、血小板、好酸球、単球、マクロファージ、好塩基球、キラーT細胞、ヘルパーT細胞、制御性T細胞、NK細胞、記憶細胞、B細胞、樹状細胞、マスト細胞…などたくさんキャラクターが登場。

 

一番好きなのは、白血球(好中球)さんです♡

性格がイケメン,゜.:。+゜好きすぎる…♡

(私はペンポーチに、初回版限定の好中球のアクリルストラップつけてます笑)

あ、血だらけになってたり、武器持ったりしてるのは、貪食作用の表現ですよ!!!

もちろん、他の細胞達も好きです!!

 

表現も面白いです笑

読んでると、自分の身体に親近感と感謝の気持ちが湧いてきます。

例えば、アレルギー的には、B細胞さん(抗体を出す)マスト細胞さん(ヒスタミンを出す)あたりは、私の敵な気もするけど、これを読んでると、愛着湧きます笑

 

 

ぜひ読んでみて下さい(^^)オススメです!

 

読んで下さり、ありがとうございました!

ぽちっとしてくださると嬉しいです。

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村