みかんの日記~病気と一緒に。夢に向かって。~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

時代は進む!~卵アレルギーについてのニュース~

こんばんは。みかんです(^^)

 

週末更新になりましたが、平日もアクセスして頂いていて、嬉しいです(^^)

今週は、あまり体調が思わしくない日々でした…。とりあえず、1週間乗り切れて良かったです(^^)

 

さて、今日は、Yahoo!ニュースの記事を紹介します!!

 

卵アレルギー、乳児から少量食べて予防 ただし必ず専門医に相談を (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

詳しい内容は、記事を読んで頂きたいです!

~いち高校生の感想~

ただただ、「すごいなぁ…!」という感想です!(語彙力のなさ)

16歳で、今も卵アレルギーを持っている私としては、これで予防されて、少しでも、苦しい思いをする子が減れば良いなぁと思います。

食物アレルギーを持っていると、症状を起こしてしまった時はとても辛く、時に命に関わります。日常に溢れているもの、普通の人が食べても、何も問題ないものが、命に関わってしまうのは、怖いことです。どんなに気をつけていても、アクシデントは起こってしまったりするので、いつも危険とと背中合わせだと思っています。

また、症状を起こさないために、給食への対応、外食で原材料を確認すること…などなど、社会の生活で気をつける必要があることも沢山あります。

この過程にも、壁は多いです。こういった交渉などがなかなか上手くいかないこともあります。

 

そして、発症後の積極的な治療となると…

負荷治療って辛いです…(>_<)

(食べるだけ…と思われるかも知れませんが…)

まず、自分が食べられないと知っているものを食べること。そこまでに、症状を起こした経験も少なからず持っているので、やはり恐怖心があります。

そして、症状が出なかったときは、良いのですが、出てしまうと辛いです。

もちろん、危ない症状には、すぐに対処しなければいけません!

 

私の場合(個人差あります!)

口のかゆみなど、

「口のかゆみだけの時はちょっと我慢して頑張ってね(^^)」と専門医に言われるものなどもあり、危ない症状で無いことは説明を受けて分かっていても、かゆいことにはむちゃくちゃかゆいので、辛かったです…。

 

物心ついた頃には食物アレルギー持ちだった私は、食物アレルギーの無い生活がなかなか想像できないのですが…(^0^;)

アレルギーで苦しむ子が少しでも減りますように!と願わずにはいられません…!

 

また前にも「新しい治療法が世界を広げてくれた!」

新しい治療法が世界を広げてくれた! - みかんの日記~病気と一緒に。夢に向かって。~

という記事も書きましたが、治療法の発展には、とても感謝しています…!!!

 

最後になりましたが…記事に書いてある大事なことを載せておきます!!!(注目)

『家庭で独断で実施するのではなく、必ず専門医に相談してから始めてほしいと指摘している。』(リンク記事より引用)

大事なことです!!!!!

 

読んで下さりありがとうございました!

 

ポチッとして頂けると嬉しいです!!

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村