みかんの日記~病気と一緒に。夢に向かって。~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

とあるアレルギーっ子の宿泊行事体験談①

こんばんは。みかんです(^^)

宿泊行事などが徐々に近づいてきて、アレルギー調査の用紙などをよく書く今日この頃です。紙のスペースが足りない笑(^◇^;) 

 

宿泊行事と言えば、食事は必須!

ということで、アレルギーを持っていると、その対応に追われます。

「とあるアレルギーっ子の宿泊行事体験談」と題して、数回に渡り、いちアレルギーっ子の私が今まで経験した宿泊行事の体験談を綴っていこうと思いました!(「IgA血管炎の話」同様、気ままに進めます笑)

先に言っておくと、あらかじめ対策できたはずのものも、どうしようもなかったものも含めて、私が行った宿泊行事では、何回もアクシデントが起きています。その点ご理解の上、この先の体験談、お進み下さい。対応も、正しかったとは決して限りません。あくまでも私の体験談です。

 

〈その1 幼稚園の夏キャンプ(1泊2日)〉

はじめての宿泊行事です。かなり楽しみにしてました(^^)

ちなみにこの頃のアレルギーは、卵、牛乳、ハウスダストです。

動物とふれあったり、楽しかった(^^)

山荘みたいなところに泊まって、アレルギー対応が難しかったので、持って行った、私も食べられる食パンを食べていたおぼろげな記憶…。というわけで、食事のアクシデントは起こらなかったのです(^^)

しかし、問題はハウスダスト…。普段、あまり使われていない建物で、ほこりが溜まっていたようです。

一晩明けて、翌日の朝…。

私の眼の白目は、はれてぶよぶよしたような状態になりながら、赤くなっていました。

見た目が凄くて、先生から家に連絡が行ったらしいです。

自分で見えないので、分かりませんでしたが、とにかく眼がかゆかったことは覚えています。とりあえず、先生と水で洗いました。

というわけで、あの日の集合写真の私は、すごい顔です(; ̄O ̄)

という宿泊行事第一弾でした。

アクシデントはありましたが、無事でした。ハウスダストは、初めて行く場所で、なかなか予測しづらかったり、避けづらいこともありますね…。

そして、アレルギーのある私にも、対応してくれて、一緒に宿泊行事に連れて行ってくれた幼稚園に感謝です。

 

次回のこの企画で話すであろう、第二弾(小6)の前に、実は、幻の宿泊行事第二弾があります。

というのも、自由参加という形をとりながらも、暗黙の了解で基本全員参加という宿泊行事が、小学5年生でありました。

もちろん、とっても行きたかったのです…!!

が、IgA血管炎についてのことで、学校から(←)ストップがかけられました。

「登山できないんだったら、宿泊行事の参加は無理です。」

と宿泊行事の参加自体を断られました。

この話の詳しいことは、「IgA血管炎の話」の方で、後々話しますね。

 

読んで下さり、ありがとうございました。

ポチッとしてくださると嬉しいです。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村