みかんの日記~病気と一緒に。夢に向かって。~

いくつかの病気と一緒に歩む日々。夢に向かって進んでいきたいです。

無理することと頑張ることって紙一重。

こんばんは☪︎.°みかんです(^^)

(ここ数日で体調が一気に復活してきました!嬉しい…!)

今回はしばらくやっていない、思っていることを綴る記事になります。このブログの初期の頃はたまにやっていた笑

無理することと頑張ることって紙一重だなって良く思うんです。

同じことを表から見てるのか、裏から見ているのか、それだけの違いなのかもしれません。

友達に「身体、無理しないでね!」って言ってもらったりする幸せもんの私です。

その気持ちはとても嬉しいんです!!とてもとても。

でも、本当に無理しないことって、私には無理…。と思ってしまいます…。

本当に、何も無理しないなら、今の生活は送れない…。()

IgA血管炎もようやく落ち着いてきて(完治はしないけど)、以前よりは健康な人には近づいてきたけど、それでもやっぱり他の人より体力は無いんですね。ご存知の通り、新しい健康上の問題も発生していますし…。

そもそもこの体調も、過去の私が見たら信じられないぐらい良いし、幸せな話♡なのですが。

でもやっぱり、体力が追いつかない!というのは良く思ってしまいます。

また、言い訳したくなるほど(←)運動音痴な私は、好きなのにあまりにも出来てない体育で、ついつい、「私のゴールデンエイジ(一般に運動能力が著しく育つと言われる小学校高学年あたりの時期)は運動できないまま(IgA血管炎による計5年の運動制限)行ってしまったんだよー!」 と言いたくなってしまったり(^^;)はい、ダメですね(^^;)でも病気はひどい時期が過ぎても、やっぱり色んな意味で影響するものですね。

という訳で、色々な面で、病気や体力にく無理しないとやっていけない、ついていけないところがあるんだなぁとなるのです。

ここまで私の話だけをしてきましたが、誰も「全く無理せずに生活すること」ってそれこそ難しいんじゃないかなと思います。誰もが、精神面、身体面で耐えていることがあると思うから。

でも、無理すること、と、頑張ることの、紙一重の、そこの僅かな違いって、そのことが自分にプラスに働くか、マイナスに働くか、という違いなのではないかな~と最近思っています。

自分にプラスに働いて、次へのステップとなるなら、それは「頑張り」、それが自分にマイナスに働いて、自分で自分を潰してしまうようなら、それは「無理」なのかな 、なんて思うのです。

それでも、ありがたいことに毎日私の身体は頑張って動いてくれていて、(とりあえずIgA血管炎は)穏やかめに過ごしてくれていて、だから、友達が言ってくれたようにやっぱり、「無理」じゃなくてスモールステップな「頑張り」でやっていきたいなと思います(^^)

そして「頑張り」をコツコツ沢山重ねて、成長して、夢を叶えていけたらなぁと思います(^^)

読んでくださりありがとうございました! ポチッと押してくださると嬉しいです。

追伸:またコメント返し遅くなってしまいそうです…すみません…。コメントくださった方ありがとうございます。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村